• Mansaku Ikeuchi

ソーラーパネルの導入を決定 : エアコン様とエミッションゼロの巻

一昨日のできごと 11/14/2019


どうもどうも。

3ヶ月ほど毎日更新を続けてきたブログですが、ついに昨日は書けませんでしたね。

というわけで今回は「一昨日のできごと」を短めに。



一昨日は熱海の「さんふらわあ」さんの事務所に遊びに行ってきました。

写真はパピヨンの万ゾウ君。

なんとも親近感がわく名前っす(笑)。

セルフビルドのログハウスで非常に気持ちのいい空間です。

今回は以前見積もってもらったソーラーパネルの設置のことや、うちにエアコン導入したらどうなるかみたいな話を聞きに来ました。


うちもログハウスなんですが、エアコンは壁に室外機用の穴を開けねばならず、耐震性能がガクンと落ちるのでやめたほうがいいと言われ、諦めていました。

ログハウスは壁で強度を出しているんですが、その壁に穴を開けると地震の揺れの力が開けた穴に集中し、破損する恐れがある、みたいな理屈だったと思います。

しかし、ここのログハウスにはエアコンが燦然と輝いているではありませんか。



いやいや。「エアコン様」と言ってもいいかもしれない(笑)。

でもね、よく見ると木材の幅が太い。

うちの木材の倍くらいの幅がある。

だから穴開けても大丈夫なんだろうなぁ、なんて思ったら…


「丸穴じゃなくて、横に長細い長方形の穴を開けたら、木の幅がなくても強度は保てますよ」


とのこと。

おお〜!

長方形の穴ね!

たしかにそれならいけそう。

プロはいうことが違う。

いやいや、来たかいがあったわぁ〜。

そんなわけでエアコンが少し近づいてきたのですが…


しかしエアコンをつけると、気になるのは電気代。

話を聴くとソーラーパネルを設置すれば昼間の電気は太陽光発電で賄えちゃうようなので(これは全ての家のケースではなく、天候、パネルの設置数、使用電力によりますが)、電気代もそこまで心配しなくてもよさそう。

余った電気は、今後10年間は一定の金額で買い取ってもらえるし。

そんなわけで、ついにソーラーパネルの導入を決定〜。

設置して、売電が始まるのが今から楽しみ。

ま、お金も大事ですけど、多少でもCO2の排出を減らすことができるのが嬉しいですね。

それに、なんか楽しそうだし♪


本当はハイエースを電気自動車に改造して、夜間は車に貯めた電気で発電しエミッションゼロ(温暖化ガスの排出ゼロという意味らしい。最近覚えたので使ってみたw)の生活をしたいところですが、蓄電池はまだまだ高価だし、ハイエースのev化なんていくらかかるか分からないから、それはまだ未来の話(笑)。


短めにとか言いつつえらく長くなってしまったので、今回はここまで♪

それではまたまた。


万でした。



ついでに温暖化に関してちょろっと : よければどうぞ♪


地球温暖化が進むと2100年頃には今より7度くらい気温が上がるのではなんて話になっているようです。

人が住めない場所が増え、水位の上昇により沿岸地域では水害被害が恒常化し、農作物の収穫量は減り、自然災害は大型化し、酷暑のためアジアの一部で人が住めなくなり、15億人の人口が他の地域になだれ込むかもしれない、なんて話もあったりと(ソースはこちらから)、温暖化対策は待った無しの状態。

火力発電は地球温暖化の大きな原因の一つでせが、日本は原発を止めて火力発電にシフトしたので、現在日本の電力の3分の1は石炭で作られてる状態。

原発か火力かって単純な議論ではなく、蓄電池などの技術開発への投資、政治主導でのクリーンエネルギー化への転換と誘導、あまり気は進まないかもしれないけどライフスタイルの見直し、CO2自体を吸収分解する技術の開発などなど、色んなことを多岐にわたって行う必要があると思うので…

「桜を見る会」に後援者招いて愛想振りまいてるヒマがあるなら(それも大事な仕事かもしれませんが)、こういうことも疎かにしないことを切に願うしだいっす。



透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi