• Mansaku Ikeuchi

テレビ台の顛末

02/10/2020


どうもどうも。

昨日は珍しく人が来て賑やかだった湯河原のおうちでした。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さてさて、テレビ台の顛末—正確には「テレビ台の脇に置く台」が完成しました。

ベニヤと角材を使い軽量化を図りつつ、今ある家具と馴染むようなモノをというのが今回のテーマですが、出来栄えはいかに!

というわけで、こちらか出来上がったモノ。

左のテレビ台と壁の間にはさまっているのが新しい台ですね。

サイズは概ねバッチリ。

隣の台との高さもほぼほぼ同じ。

とここまではいいんですが……

近くで見るとけっこう雑。

表側に見えてるビスも隠せたなぁとか、天板がビミョーに右肩上がりで縁起がいいなぁーとか、色々気になりますが、一番気になるのは右側の足が浮いてるところでしょうか(笑)。

なんつーか今回の一番の敗因は、ベニヤと角材で出来た天板と棚板を「板」と考え、「板」を作って「脚」につけたことだったようです。

本来は脚と角材で骨組みを作り、最後に補強としてベニア板を張るべきだったんですねー。

あと、安定してビスを打てるように組み立てを段取らないと、仕上がりが雑になり、それが「足がつかない」みたいな形で現れるんですね〜。


あー悔しい!


でもこれが今の精一杯なので仕方ないですね。

別に使えないわけじゃないんで、次回への糧として使っていきたいと思います〜。

ま、こういう不出来なヤツが妙に可愛かったりするとかいいますからね(笑)。


いやいや、良い教訓だった。

次は頑張ろっと。

それではまたまた!


万でした

透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi