• Mansaku Ikeuchi

バスルームのプチ工事 : 顛末編

最終更新: 3月27日


2020/03/18


というわけでバスルームのプチ工事の顛末を。

まずは完全に腐っていた壁材。

これはタイルと木材の境目にあったコーキング(ゴムの防水のヤツですね)の中に水が入り込み、ピンポイントで傷んだようです。

コーキングも場所によっては良し悪し、ということみたいですね。

腐った木材を新しいモノに交換。

いかにも「修理しました!」といった感がありますが、これも味というか、これからの世の中「修理して大切に使ってる」ことにむしろ価値があるのでは…

なんて思ったり♪


そして50年近く経ち、蛇口を閉めていても水が出っ放しになり、元栓を閉めていた洗面台。

壁と洗面台の隙間には水が入り壁がけっこう傷んでいました。

こちらも大工さんのおかげで見違えるように!

これであと50年は大丈夫でしょう。

その頃には自分は(おそらく)この世にはいないので、この件に関しては生涯悩まなくてもいいということになります(笑)。

大工さんの仕事が終わったところで、今度は配管屋さんの出番です。

なにやらかちゃかちゃやったり、壁に穴を開けたりと作業すること小1時間。

以前の洗面台に代わってやってきたのが…

こちら!

だいぶスッキリしていい感じに!

小さくなって部屋も広くなり、位置も高くしてもらったので使い勝手もよくなりました。

いやいや、カワイイではないか。

というか、ここ半年洗面台が使えず台所で歯を磨いてましたからね。

そんな生活から解放されるのがたまりませぬ。

新しくした木材もそんな気にならないし。

2、3年したら色も落ちてさらに馴染んでくれるでしょう!

いやーよかったよかった。


そして、DIYでやることも考えたんですが、自分でやる防水加工にはとうてい自信が持てないし、配管の発注なんて出来る気がしないし。

これは頼んで大正解!

お世話になった職人さんに感謝感謝!

ホントありがとうございましたm(_ _)m


というわけで念願のバスルーム工事は終わりましたが、実は今庭の方でも大工事が進行中でして…って言ったっけか⁇

次回はその工事の模様をご紹介。

それではまたまた!



万でした

透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi