top of page
  • 執筆者の写真Mansaku Ikeuchi

ピサの斜塔→アルコール依存→旅の折り返し

ども。

年末にストレスで倒れて双極性障害と診断されるという、ちょっとしたアイデンティティクライシス真っ只中のイケウチであります♪

皆様いかがお過ごしでしょうか。


年末から3カ月くらい仕事以外はほぼ死んでるみたいな生活だったのでね。

最初はちょっと散歩しただけでクタクタになってたけど、ローマのおかげで体力も戻ってきました〜。

心配してくれた人、ありがとうございます🙏🙏🙏



・ピサの斜塔


最近はちょろっと足を伸ばして電車でピサやフィレンツェに行ってきたりしました。

言うまでもなく写真の右手に写ってるヤツが有名なピサの斜塔ですね。

かのガリレオガリレイさんが「落下の法則」を発見した場所、、、のはず。


ピサの斜塔って聞くと思い浮かぶのは傾いた塔だけかもしんないけど、塔はピサの大聖堂の脇に立っていて複合施設の中の一つといった感じ。

大聖堂、広場、その周辺のお店なんかも含めて美しい広場でした。

今回は行けなかったけど大聖堂の中も凄いみたい。

その辺は「行け・世界遺産と雑学の旅」ってPodcastで紹介されてるんで興味のある方は聴いて見てください!



ピサの斜塔は(当たり前だけど)見る角度によって全然傾いてないのがなんか楽しかったな。

「勝ったぜ!」

みないな。

何にやねんっちゅー話ですがw



・アルコール依存


実はイケウチ家、5年前にもイタリアに来てるんですが、その時は断酒後初の海外旅行だったんですよ。

双極性障害を含む精神疾患を持った人はその生きづらさや症状の辛さから依存症になる人が多いそうですが、イケウチも例にもれずアルコール依存で10年前から断酒してます。

そんなこともあり、5年前は飲めないのがちょっと辛かったんですよ。

やっぱりイタリアと言えばワインだしw


知らない人のために書いておくと、アルコール依存は飲み始めと飲み終わりのタイミングをコントロールできなくなる病気ですね。

飲酒欲求の強さは「食欲と同じ」と言われます。


激腹空いた、なんか食いたい!


レベルで酒が飲みたくなり、飲み始めると止まらなくなる、みたいな感じでしょうか。

だから節酒なんてできるわけもなく、毎晩飲んでは記憶をなくし、朝からまた飲みたくなり、朝から隠れて酒を飲み....

みたいな自分がイヤになり断酒に至ったわけです。


幻覚こそ見なかったけど、1カ月くらいほぼ眠れなかったし、ちょっと寝たら大量の寝汗を(いわゆる離脱症状ですね)かいたりとか.....

あーなんか懐かしw

あと25年間連れ添ったパートナーと決別したので凄い「酒ロス」になってたわけです。

したことないから分からないけど離婚とかとちょっと似てるのかもしれません。

しかも同時期にタバコも止めたからマジで地獄のような日々だったw

でも自分より奥さんが大変だったはず。

彼女には頭下がるばかりです、ホント。


けど、今回は双極性障害のインパクトが強すぎたせいか飲酒欲求は見事にゼロw

これは嬉しかったなぁ。

さすがに10年経つと慣れるもんですね。進歩はしてる、みたいなね。


ちなみにイケウチはSpritzやモヒートというカクテルのノンアル版がお気に入りっす。

皆様も機会があれば是非!



・旅の折り返し


はい。

というわけでローマ旅行も今日で折り返し!

当初の目的だったローママラソンでは折りかえすどころか参加すらできませんでしたが、ま、そんなこともありますわなw

けどせっかく来たんでね。

最終日までには軽く走れる程度まで体力を戻したいと思ってまーす。



ローマ旅行の様子なんかはそのうち動画をアップするのでお楽しみに!

ただ頑張り過ぎてまた倒れるのはイヤなので次回からはかなりテキトーに編集するつもりですw

そんなんでよかったら見てやってください〜。



それではまたまた!


万でした








0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Just Mu Daily Life. Thank You.

bottom of page