• Mansaku Ikeuchi

大物DIYの正体は⁈

2020/02/07


どうもどうも。

久しぶりに大物DIY!

ということで、こんなもんを作ってみました。

なきゃないでいいんだけど、あると便利でラグジュアリー感アップ。

つーか単独で売ってんのかな⁇

みたいなもんはなあ〜に⁇

って話でしたね。

正解は、ベッドのヘッドボードでした!

というわけで、まずはヘッドボードなしの状態を。

なんもないとこんな感じ。

壁に枕がついていて、ブラインドが上から垂れてきております。

それは別にいいんだけど、頭がブラインドにぶつかると、ブラインドの下の金属部分が鳴り、「ごーん」とお寺の鐘みたいな音が部屋に響き渡ります。


「やったね、今日は大晦日だ!」


という気分にはならないので、これは改善したいところ。

あと、夫婦のどっちかが先に寝ていて、後からきた方がエアコンをつけて/消してから寝たいという時に、エアコンはベッドの真ん中にあった方が便利。

なので今回は、リモコンなんかを置けるスペースを作り、除夜の鐘問題を解消すべく、ヘッドボードを作成しました。

それが、こちら!

どうなんだろう、この感動はキチンと伝わっているのだろうか(笑)。

ご覧の通りラグジュアリー感がかなりアップしております。


「…そうか?」


という人もいるかもしれません。

そういう心のねじれた人には、ヘッドボードの妖精がとんでもない悪さをしにいくので、くれぐれもご用心ください。

こんな風にブラインドには囲いをつけ、ブラインド下の金属部分がヘッドボードに触れるよう。

これで「ごーん」問題は一件落着。

あと、こんなふうに色々と置ける棚も作っておきました〜。

ここにエアコンのリモコンがあると結構便利。

これはオススメ。

気になるお値段ですが、今回はビス、木工用ボンドと塗料は家にあったものを使ったので、お金を使ったのは木材代だけ。

たしか¥4650とかそんな感じ。

かなりCPもよく、奥さんにも評判でめでたしめでたしな工作でしたとさ♪


調べたらヘッドボードは単体でも売ってるんですね〜。

安いのは¥8000くらい。

高いのはもちろん数万とかですね。

都会のマンションでこの大きさのモノを作るのは大変ですが、ホームセンターで材料切ってもらったら「できなくはない」って感じでしょうか。

自分であれこれ考えて、失敗したりしながら、少しは上達したり、みたいなプロセスを楽しめるならDIYはオススメです。

よかったら簡単なものからチャレンジしてみてください〜。

ではでは!



万でした




透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi