• Mansaku Ikeuchi

太陽光発電+EV+新電力で電気代はどうなるか : イケウチ家の8月分の電気代の巻

20/09/12



突然ですが、電気代の話


どうもどうも。

ちょっと前にEV(電気自動車)の電気代について書きましたが、今回はEVだけじゃなく我が家の電気代全般のお話を。


実は、イケウチ家は去年の暮れにソーラパネルをつけて、2月にメインに使う車をガソリン車からEVに変えました。

それにともない、CO2排出量ゼロのプランがある電気会社と契約しました。

そして電力会社の料金は「市場価格連動型」という特殊なもの。

そんな中、冷房にEVにと電気を多く使う8月がやってきました。

あー電気代いくらになるか気になるわ〜!

今回は、そんなようなお話となります。


それではさっそくEVの電気代から見ていきましょう!


8月のEVの成績


8月の走行距離は2000キロ近く。

撮影が始まったので、コロナ自粛の頃と比べ移動距離が飛躍的に伸びてます。

電費は1kwあたり6.8キロ。

暑い夏はバッテリー温度が上がり電費が落ちるといいますから、6.8ならまぁまぁOKといっていいんじゃないでしょうか。

そもそもうちの近く坂だらけだしね。


上の表には推定総額は5857.1円とありますが、これは1kw20円で計算した金額。

イケウチ家の契約している電力会社は「市場価格変動型」という料金システムなので、この金額はあくまでも「推定」なんですね〜。



そんなわけで、次は「市場価格変動型」と電気会社についての説明を。


自然電力のでんきについて


そもそも電力会社を選んだ基準はCO2排出量ゼロのプランがあるかどうか。

最初に契約していたのはCO2排出ゼロプランがあるグリーナでんきでした。

ここは東京電力と料金体系が一緒で、第1〜3段階と電気料金が分かれ、電気をたくさん使うと高くなるシステムになっています。

ここは大手電力会社を使っている人が、支払い金額を変えずにCO2排出量ゼロプランにするには最適の電力会社。

しかし、電気をたくさん使う人には割高になってしまう料金体系なのです。


グリーナさんの他にCO2排出量ゼロのプランがあったのが「自然電力の電気」

この「自然電力のでんき」が市場価格変動型という、聞き慣れない料金システムを採用していたのです。



市場価格連動型とは


実は電気の価格は一定ではなく需要と供給のバランスに基づいて高くなったり安くなったりします。

電力需要が多いと価格は上がり、需要が低いときには安く、余っているとタダ同然の値段になります。

こちらが2020年8月ある日の電気市場のグラフ。



深夜は4〜5円程度で取引されています。

電気の使用量が増える夕方から夜の8時くらいまではギュンと高騰し、16:30からの30分は47円という高値かわついていますね。

この市場価格に約16円(税金、送電費、電力会社の事業維持費など)を足したのが、「自然電力のでんき」の電気代となります。

上のグラフだと夜間から昼前までは1kw20〜22円くらい。

夕方に一気に値段が跳ね上がり1kwあたりはなんと63円に!

こんな料金体系なんで、電気代けっこういっちゃうんじゃね?

と、ドキドキだったのです。



気になる8月の電気代は⁈


それではさっそく8月の電気代を発表したいと思います!

8月は2000キロ分のEV充電をしています。

毎日冷房もかけてました!

たまに1kwあたり60円なんていう値段になる電力会社と契約しています。

さらに、うちには冷蔵庫、冷凍庫が一台ずつあり、カビ対策で扇風機も数台回しっぱなし!

さぁ8月の電気代はおいくらに!



使用量は703KW!

これは2人暮らしとしてはかなりの量。

そして気になるお値段は、なんと!

17106円!

おー。

実は2万超えるかもと思っていたのでホッと一息。

これだけ使ってこの値段なら悪くありません。


ソーラパネルには「売電」がある


20000の大台には乗らなかったとはいえ17000円とけっこうな金額になりました。

でもね、太陽光発電のおかげで、使わなかった電気を電力会社に売った「売電」収入が入ってくるのです。

これはFIT制度という再エネ普及を目的とした補助金なんですが、17000円から「売電」のお金を引いたのが実際の電気代ということになるのです。

7月は雨ばっかりで5000円程度の収入しかありませんでしたが、8月はどうだったのでしょう。


おー。

やはりよく晴れると全然違いますね。

8月は12504円分の電気を買い取っていただきました。

ということで8月の電気代は、


電気代 17106円

売電分 −12504円

  計 4602円


とあいなりました〜!


まとめ


そんなわけでね。

冷房にEVを市場価格連動型の電気会社で使った8月でしたが、思いの他安くすみました♪

10年後には補助金はなくなるので今のような売電収入は期待できなくなりますが、ガソリン代と電気代って考えたら17000円でも充分安いですからねw

温暖化対策のためCO2排出量ゼロにしたけど電気代が高くて泣ける……みたいなことだとキツいですが、これなら無理なく運用していける気がしました。


北極が40°を越えて氷が溶けたり、2050年までに12億人が気候変動により難民化するなんて予測が出たりと、温暖化は人類が直面している大きな問題です。

ま、機会があればソーラパネル導入を検討してみたり、車を買い替える際はEVも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

けど、それってけっこう大事だったりしますからね。

まずは電力会社替えてみるってのが1番簡単に出来るアクションかもしれません♪


そんなわけで今回はここまで!

残暑が続き台風シーズンの到来です。

明るい面を見れば美味しいご飯の季節でもあります。

楽しくいきましょう〜。

それではまたまた!





透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi