• Mansaku Ikeuchi

座りすぎは身体に悪い⁈ 腰痛なんて気にしない、の巻


昨日のできごと 11/30/2019


昨日は長い〜間気になっていた家の裏の排水溝のお手入れを。

長い間放置されていたので完全に泥で埋まっちゃってるんですね。

百足が好むのがこういう暗くて湿気た環境なんだとか。

あと大量の湿気を含んだ泥素はカビを発生させたり、床を腐らせる原因にもなりますからね。

ついにホームセンターでクワを買い、泥をかき出し始めたのです!


「あれ、イケウチさん、腰が痛いって言ってたよね?」


そう思ったあなたは、人の話をよく聞き、他人の痛みや辛さに共感できる素晴らしい人物です。

そんなあなたには天の祝福あれ!


「あれ、腰痛いなんていつ言ってた?」


そう思ったあなたは他人には興味を持たないサイコパス。

きっととびきり明るい未来が待っていることでしょう〜。

地獄でな♪


というわけで(どんなわけだよ…)、腰が痛いのにこんな作業を始めたのには理由がありまして。

車でTEDを聴いていたら、


「座ってるのは身体に悪いんですよ」


的なフレーズが耳に飛び込んできたのです。

なんでも人間の身体は本来動くためにできているので、ちょっと休むくらいはいいけど、長時間ずっと座ってると背骨や腰に悪影響があり、特定の癌、心臓病、肥満、肝臓、腎臓の病気になるリスクが高くなるんだとか。

座りすぎのせいで500万人が寿命より早く死んでいるというではありませんか!

Murat Dalkilinç: Why sitting is bad for you


2時間くらい泥をかきだしたら、暖まったせいか腰の痛みは消え、フツーに動けるように。


そのあとしっかりアイシングをして夕ご飯を食べたりしましたが、別に腰に異常はなし。

腰痛のせいで「あれやらない、これやらない」というのにもだいぶ飽き飽きしてきたところだったし、これからは腰は極力気にせずフツーにやっていこうと思います〜。

ま、明日になったら激痛で動けなくなってるかもしれませんけどね(笑)。

その時は報告いたします。


それでは皆さま素敵な日曜日をお過ごし下さい〜。

ではまた!


万でした





0件のコメント

最新記事

すべて表示