• Mansaku Ikeuchi

庭いじり家いじり : BBQスペース完成!

2020/09/03


どうもどうも。

9月になっちゃいましたね。

今年も残すところ4ヶ月ですねえ。

早い早い。

イケウチ的にはちょこちょこと撮影に行きつつ、家では庭いじりに精を出す、そんな毎日を過ごしてます。

前回は枠の中にバサモルを敷き、その上に250個ほどのレンガをきれいに並べ、最後に中途半端な隙間が残っちゃったってところまで。

この隙間を直すためにレンガを全部並べ替えるかどうか悩みつつ、その日の作業は終了。

そして日を改めた翌日の早朝、そそくさと外に出てみると……



ベランダが濡れているではありませんか!

どうやら夜中に雨が降った模様。

これはまずい……

というのも、レンガの下に敷いてある「バサモル」は砂とセメントを練ったもの。

ようは水を加える前のモルタル(ブロック塀を積む時とかに使うヤツ)ですからね。

水がかかると硬化して固まっちゃうのですよ。



だから2日間は雨の降らない予想の日を作業日に選んだんですけどね〜。

雨降っちゃいましたねえ(笑)。

そうなるとレンガはもう動かせないので、隙間は気にしないという方向で行くしかないんですが……


レンガを確認してみたところ濡れているのはごく一部で(下の写真の変色しているところですね)、レンガの下のバサモルは固まっていませんでした。



レンガも自在に動かせそう。

「よし、ならばキレイにしようじゃないか!」という気持ちと「あー面倒くせえ……」という気持ち半々で、結局全部並べ直すことに。


レンガは250個以上あるし、正直面倒なんですが、毎日目に入るものですからね。

それに、


「素人がやるとろくなことにならないからDIYなんてやめたほうがいい!」


なんて悲観的な方々の後ろ向きな考えを助長するのも腹立たしいので(空想で腹を立てるほど非生産的なことはありませんがw)、ここはキチンと修正することにしました。

これが隙間を6mmで取って並べたレンガ。



下の方に行くと急に隙間が広くなっています。

これは、


「やべっ。このままだと下の方に変な隙間できるかも!」


と慌てて軌道修正を行った証。


そして、並べ替えたのがこちら!



おおおお〜見事に等間隔!

あまり変わらないといえば変わらない(笑)。

まあ「気分」といえばそれまででですが、人生でなにが大切かって「気分」ですから。

結果には大満足。


今回はレンガを並べ直す時は隙間をおよそ9mmに設定し、中心の列にレンガをおき(枠の左側においてあるレンガがそうです)全体を2つに分けてレンガを並べました。

初めからこんな風に「基準となる列」を作っておけば、全部並べ直さずにすんだんでしょうけどねえ。

皆様も、レンガを敷く機会があれば参考にしてみて下さい。


並べ直したら今度は修正作業を。

雨や夜露、レンガの水分なんかで固くなってしまっていたり、すわりの悪いレンガを片っ端から直していきます。

これも手間がかかりますが、先々ずっと使うモノなので、ここは時間をかけるのが吉。



並べ直しが終わったら今度は次の工程に。

今回初挑戦の「レンガ割」っす。

今回並べたレンガの端っこの列は、一列おきにレンガ半個分くらいの隙間が空いています。

その隙間に合うようにレンガを切断しなきゃなりません。

レンガを切る位置を決めたら、ディスクグラインダーで4面に切れ目を入れてやります。



切れ目を入れたら、今度は「タガネ」の登場。

切れ目にタガネを当てて金槌でトントンと叩けばキレイに(あるいはそこまででもなく)2つに割れます。



グラインダーがない場合はタガネで切れ目をいれることも可能みたい。</