• Mansaku Ikeuchi

庭いじり : 剪定と伐採、そしてイケウチ丸の撃沈

2020/06/06

どうもどうも。

相変わらず仕事もなく好きなことばっかりやってますが「これはこれで悪くないなぁ」とか思ってる自分が怖いイケウチであります。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

これで収入さえあれば完璧なんだけどなぁ。

世の中うまくいかないもんですねw

さてさて。



うちの道路側にかなり大きな木が4本も生えてましてね。

サクラ、エノキにケヤキが2本。

こんな狭いエリアに10mを超える木が4本もあるのっておかしくない?

と常々疑問に思っていたのですが、なんせ最近の庭いじりで勢いがついてますからね。


いい機会だ、やっちゃってください!



と、お馴染み廻庭舎の菊池さんに伐採と剪定をお願いしました。


一方のイケウチは居間でテレビを見ながら冷たいカフェオレを飲み、クッションを抱いたままお昼寝を……

というわけもなく、次々と枝が切り落とされて行く中、こちらはこちらで余った木材を使って工作を。



木材を適当な大きさに切り、穴を開け、防腐材の入った塗料を塗り、ボンドとビスでくっつけて、雨が入りそうな隙間はコーキングで塞ぎ、完成。

こちらがこの前土に埋めた電気ケーブルの先のコンセント。

なんとも無秩序でひどい有様ですが、



先程作ったポールに屋外用コンセントをとりつけ埋めてやりました。

秩序が生まれるのはなんとも気持ちのよいものですw



考えてみりゃ地面からの湿気対策をなにもしていないので、近いうち掘り出して、砂利でポールを包むようにして埋め直すつもり。


お次は庭のちょっとした区画わけに使うガーデンエッジ。

一巻き1mが10個入りで9000円ほど。埋めても腐らないように焼きが入ってます。

10m分の杭を削り出し、焼いて防腐加工して、針金でつなげるなんて作業を自分でやったら、とんでもない手間がかかりますからね。

マジでコスパのいい商品っす。



これを使うだけで秩序が生まれ(秩序好きなのです)、なんとなく「庭っぽく」なる感じも気に入ってます。



柵としてだけじゃなく木を囲って砂利を敷いたりもできるので(防草シートを忘れずに!)気になる方は是非是非。


こちらが2階から見た図。

ガーデンエッジのおかげでかなり庭っぽいっす。



中央のモサモサはチェーンソーを使って裏の庭から切り出してきた木やら枝やら。

廻庭舎さんが大量の枝や幹を処分場に運んで行くので、この機会に一緒に持っていってもらおうと思ったのですよ。

写真だと分かりづらいですが、右隣のシャベルと比べるとそこそこ量があるのが分かるかも。


このモサモサを切り出して達成感に浸っていた時のことです。

突如左手に異変が。

妙に熱いんですね。

チクチクして痛痒いというか。

なんだなんだと手袋を外しツナギの長袖をめくってみると……



のおおおおお〜。

なんだ、これは!

なにはともあれ、


「植物 かぶれた 痒い」


と検索してみると色々な植物が出てきます。


三枚の葉っぱが三角形を作るように生える「ツタウルシ」。

これはやばそう。

たしかにツタは思いっきり握ったし!

しかし秋になると鮮やかに紅葉するんだとか。

うちに紅葉するツタはなかったので、これじゃない。

放射状に茎を広げる「ヤマウルシ」。

これは見たことない。

他にもハゼノキ、ヌルデなどなど色々あるんですね〜。

これから山とかに遊びに行く機会もあるかもですので、その際は事前にこんなのを読んどくことをオススメします!


一晩経っても症状に改善が見られなかったので、翌日皮膚科に。

結局「チャドクガ」ではないかということが判明。

チャドクガは毒を持った蛾なんですが、この卵と毛虫は細かくて毒のあるトゲをたくさん