• Mansaku Ikeuchi

自宅ジムを作ってみたって話 筋トレ編

2020/11/15


どうもどうも


皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ寒くなって秋から冬へと移りつつありますね。

そんな中唐突ですが、今回は自宅ジムのお話。



さてさて。

このブログを読む人はご存知でしょうが、イケウチは神奈川県の西の最果てに住んでます。

まさに車社会、どこに行くにも車です。

運動不足になりがちだし、48歳という年齢もあり筋力も低下していくお年頃。

たまに走るけど、忙しいと「今日はいいか…」とサボりがち。

腕立てとかは続いた試しがありません。

それにねー。

最近すぐ太るけど全然痩せないし。

ジムに通おうにも一番近いジムは20kmほど離れてるし。


そんな時LAで活躍中の俳優友達が、


「ジムに通うのと、ジムが家にあるの、まるで違いまっせ!」


と忠告をくれましてね。

これはもう最後の恋…じゃなくてジムっつーわけでね。

これでダメなら死ぬまで運動しないから!

と、自宅ジムを作ることにしたというわけ。


ゲストルームをお片づけ


そんなわけで、余ったベッドを置いてゲストルームにしていた部屋を片付けましたよ。


「年に数えるほどしか来ない客なんて知ったことか!」


ってなもんです(笑)。



部屋を片付けつつ、色々と調べまくり、場所を取らず多機能で拡張性がある筋トレ商品を探して、Amazonと楽天で注文を!


ベンチシート


まずきたのはこれ。

これだけ来てもなぁって感じですけどね(笑)。



こちらは床マットBARWINGのデクラインベンチ インクラインベンチとなります。

床マットは黒とグレーの2色があったので明るいグレーを選択。

値段は黒が8枚で2000円なのにグレーは4000円と倍!

ま、2000円の差なのでいいでしょう。

ベンチは角度を色々変えられて、300kgまで耐えられる丈夫なモノにしました。

つまり200kgのバーベルあげても大丈夫ってことですね。

むむむ。

オーバースペックとはまさにこのことか。


しかしね。

他のモノが届かず手持ち無沙汰な時間が過ぎていきます。

なんとなくバランスボールとか置いてみたりしつつ、他の商品を待ちます。

そして数日後…



バーベルスタンド


GronG(グロング) のバーベル スタンドが到着!

なんかそれっぽくなってきた!



これはバーベル上げて力尽きた時のガードが一体になっていたので購入。

しかしこれだけだとまだ腹筋しかできません(笑)。

バランスボールの隣には余ってたテレビを置いてみたりと、自宅ジムの完成形を探っていきます。

そしてやっと…


バーベルセット到着!


ようやく届きましたー。

IROTECのバーベルセットっすね。



これでようやく筋トレできます。

ゴムのカバーがついてるのがいいですね。

落としても被害少なそうだし。

そうそう。

通常ジムにあるバーベルのバーは2mくらいの長さで重さは20kgなんですが、こちらは180cmで10kgのタイプ。

場所を取らないのが助かります。

そしてバーが軽いと重いプレートをつけるので見栄えがいいのもまたよし(笑)。



バーベルスタンドがはみ出てたのでマットも追加!

いよいよジムらしくなってきましたが、もう一声!


全面マットにプレート用ラック!


結局床全面にマットを敷いてしまいました。

これだけ買うとさすがに値段が倍なのが響いてきますね(笑)。



ま、部屋の印象は面積広い床にかなり左右されますか。

運動する部屋は明るい雰囲気にしたかったので、ここはグレーを貫いてみました。


そしてウェイトプレート用のラックを買ったので部屋もスッキリ!

これで筋トレ用のバーベルコーナー完成!

しかしこれだけではまだ終わりませぬ。


巨大な荷物が届く



実際はバーベルコーナーが出来て1か月後に届いたんですけどね。

これはなにかというと…



それは次回のお楽しみ♪


それではまたまた!



万でした




透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi