• Mansaku Ikeuchi

駐車場と庭の工事 : ついにコンクリート舗装

2020/03/27


どうもどうも。

抜根、整地、石積みと続いてきた駐車場拡張および庭の平地化工事ですが、いよいよ今回はクライマックスのコンクリート舗装となります。

いやいや俄然盛り上がりますなw

そんなわけで、広くなった駐車場には枠が組まれていますね。

我々がなんも考えずに車を停めたり歩いたりしているコンクリートですが、実は結構な厚さがあるんですよね。

10〜12センチくらいはあるみたい。

なので、まずはコンクリートの厚さと、水はけをよくするために敷く砂利分の地面を削って、そこに木枠を組んでから、ようやくコンクリートを打つわけです。

ただあまりに広い範囲にコンクリートを打つと、熱や寒さで伸縮してヒビが入ったりするので、間に溝を入れなきゃならないんだとか。

枠が一つでなく複数に分かれているのは、その溝を作るため。

あと強度を上げるためにワイヤーメッシュを入れたりとか。

人類は技術を磨き知見を蓄え伝承し、15000年かけて地面を舗装するところまで辿り着いた、そう考えると頭がさがりますなw

そんなことを考えているうちに、ミキサー車が到着!

石垣とかも凄いですけど、なんなんでしょうね、コンクリートのこの感じは。

一度やったら戻れない不可逆性か、はたまた失敗した時に待つ絶望の大きさか。

打ち上げ花火か生配信かみたいなドキドキ感があるのかないのか、さぁどっち⁈

なんてざわつくイケウチを傍目に、淡々とクールに作業は進行していきます。

駐車場を4ブロックに分けてコンクリを打つようで、流し込んだら乾くまで4日。

ホントもう一息で完成っすね。

残りの作業、よろしくお願いいたします!

というわけで、今回はここまで♪

続きはまた近々アップしますのでお楽しみに!


そうそう。

そーいや48歳を迎えましてね。

一瞬49歳になるのか48歳になるのか分からず混乱した時もありましたが、確認したら48歳だそうです。

こういう時に、年をとるって素敵だなぁとしみじみ思いますね。

年齢すらどーでもよくなっていくわけでw

ま、抱負なんてたいそうなもんはなく、いつかは死んじゃうんで、せいぜい楽しく生きてやろうと思ってますけどね。

その道すがら、出来る範囲で人様を幸せにできたらいいのかなぁと♪


あと、最近だとコロナですが、人口増加、温暖化、それに伴う食料不足や内戦の増加などなど、怖い要素もたくさんありますからね。


「スターウォーズの最新作が見れないのが心残りだわい…」


そんな風に死んでいける平和な世の中が、数十年後にも続いていることを切に願う次第っす。


そんではまたまた!


万でした


透過MSロゴ.png

世界に誇れる

日本のミュージシャンを紹介する

音楽番組

MUSIC SHARE

  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
download.png

所属事務所「東宝芸能」サイト内

池内万作オフィシャルページ

Cover Photography by Michiyo Ikeuchi

© 2016 all rights reserved by mansaku ikeuchi